oiz pbジェル赤ら顔改善効果紹介します

オイズpbジェルは赤ら顔、敏感肌用オールインワンジェル

oiz pbジェルは5つの発酵菌の自然派発酵美容液
美肌菌の働きで肌のバリア機能を協力サポート!

 

oiz pbジェルはこんな方におすすめです

肌が薄く赤みが気になる
肌が乾燥しやすい
炎症やニキビが出来やすい
皮脂の分泌が多くテカテカ肌
化粧品にかぶれやすい
ステロイド剤は使いたくない

 

肌トラブルの原因は肌のバリア機能が
低下しているからかも知れません。

 

カルグルト

 

オイズ発酵美容液とは?>>

 

お肌にも悪玉菌と善玉菌が

 

カルグルト
私たちの皮膚の上にはたくさんの菌が住んでいます。

 

その中にはお腹の中と同じように善玉菌と悪玉菌がいて
悪玉菌(ブドウ球菌やアクネ菌)が繁殖するとニキビや
肌荒れを起こしてしまいます。

 

菌の多くは表皮ぶどう球菌という菌で肌表面に弱酸性の
膜を作り病原菌の繁殖を防いだり、活性酸素を消去したり
ととても重要な働きをしています。

 

表皮ブドウ球菌(美肌菌)の働き

美肌菌とも呼ばれる表皮ブドウ球菌は毛穴から出た
皮脂を分解しグリセリンを作ってくれます。

 

グリセリンは化粧品にも配合される代表的な保湿成分で
肌表面にある角質層はわずか0.02mm, この角質層をつくる
角質細胞には水分を通すアクアポリンという水路があります。

 

オイズpbジェル
ウィキペディア出典

 

強い吸湿力を持つグリセリンはアクアポリンの水の蒸発を
防ぎ角質層を潤いで満たしてくれます。

 

またこの菌は乳酸などの酸を作り肌表面を弱酸性に保ち
お肌を健やかに保ってくれます。

 

そして肌の中のセラミドを作り出す手助けも
してくれているそうです。

 

実際に美肌菌が減少し肌荒れを起こした人の肌に、人工的に
作った美肌菌を塗ったところ1ヶ月ほどで肌の保湿機能が高まり
しっとり感が増しキメが整うことが確認されたそうです。

 

oiz pbジェルで美肌菌を育てよう!

 

オイズpbジェル

oiz pbジェルには納豆菌、酵母菌、乳酸菌、麹菌、パントエア菌
など5つの発酵菌と植物エキスが配合されています。

 

その5つの発酵菌と植物エキスの働きで美肌菌を増やし
肌のバリア機能を正常化し美肌に導いてくれるんです。

 

oiz pbジェル使ってみました

oiz pbジェルは無色透明で香りも殆ど有りません。
敏感肌にとって無香料と言うのは嬉しいんですよね!

 

石鹸洗顔の後、手のひらにほんの少し1g程取って両手に広げ
顔全体を覆うようにそっと押さえ目元、口元など細かい部分は
指先でやさしく塗り広げます。

 

オイズpbジェル

 

oiz pbジェルはとても伸びが良いので出しすぎに注意!
肌の状態に合わせて使う量を加減すると良いと思います。

 

つけた直後はベタベタ感がありますが しばらくすると肌にすっと
馴染んでさっぱりのつけ心地です♪
夜つけて寝ると翌朝はしっとり潤っていい感じです。

 

ただ使い始め2・3日は少しだけ乾燥が気になるかも?
最初 少しカサカサになるので合わないと思ってしまう
かもしれません。

 

使い続けていると肌が自ら潤うような感じでガサガサブツブツ
しなくなりました(*^_^*)

 

オイズpbジェル

 

1か月、1本使いきる頃にはoiz pbジェルで美肌菌を育てることの
良さが分かって頂けると思いますよ!

 

初回限定税込み1.899円、送料無料で購入できますので
肌トラブルでお悩みの方は是非お試し下さい!

 

オイズ発酵美容液詳しくはこちらから

オイズpbジェル