ニキビ赤ら顔で恥ずかしい思いをしていませんか!?

ニキビを悪化させる炎症性食品

繰り返すニキビ、肌はデコボカ テカテカ赤くなって
恥ずかしくって ファンデを厚塗しても隠しきれないし
ニキビは悪化するばかり・・・。

 

ケシミンクリーム

 

私も思春期ニキビ、大人ニキビに随分と悩まされました。原因がわからず ホルモンのバランスが悪いからなんだろうと 諦めていました。

 

海外のサイトを調べていて見つけた記事ですが何だか 信憑性がありますので 紹介します。

 

実践するのは 大変かもしれませんが ニキビケアの参考になったらと思います。

 

ニキビの炎症の原因は!?

 

ニキビが炎症を起こす原因は簡単に言えば 身体に
合わない食べ物、細菌、科学物質 これらのものに
身体が反応して炎症を起こします。

 

有害な物質が体に入ると それを排除しようと白血球や
免疫細胞が総動員で有害物質と戦います。
最終的には炎症が収まり 腫れも赤みも引いていきます。

 

ですが その働きが制御を失うと あなたの身体にあらゆる
種類の面倒な問題を引き起こします。

 

ニキビの炎症が悪化する原因は?

 

全身性炎症は、がん、心臓病、関節炎、過敏性
腸症候群、パーキンソン病、アルツハイマー病、特に
にきびと密接に関連しています。

 

ニキビの原因はアクネ菌とよく言われますが 実際は
そうではないそうです。

 

アクネ菌の役割

過剰に分泌された皮脂と古くなった角質で毛穴が
詰まると 嫌気性のアクネ菌が繁殖します。

 

アクネ菌は皮脂に栄養を与え 皮膚を保護する美肌菌の
ひとつなのですが 炎症性の老廃物も作り出しています。

 

お肌の免疫システムが正常に働いていれば問題は起きない
のですが 免疫力が低下すると身体にストレスが掛かったり
体に合わない食品を摂ったりすると 詰まった毛嚢の中で急
速に増殖し、炎症、赤み、腫れが表れます。

 

炎症の原因となる食品

炎症を止めて、すぐにニキビを改善したいなら、すぐにこれらの
食べ物を食べるのをやめるようにしてください。

 

肌の炎症を起こす食品トップ10

 

ニキビ

 

1. 乳製品

特に低温殺菌したホモジナイズミルク、チーズ、ヨーグルト、
クリームなど、牛乳製品

 

輸入小麦製品

輸入小麦製品には大量の殺虫剤が散布されています
(腸を荒らし、ホルモンレベルを混乱させる可能性があります)

 

小麦は日本では三大アレルゲンの一つとなっており、小麦
アレルギーの人でなくとも小麦は食べない方が良いという
専門家の指摘もあります。

 

砂糖

高血糖指数は血糖値を上げ、糖化と持続性の炎症に
つながります。

 

なるべくオリゴ糖・ハチミツ・黒糖などにし甘いものの
とり過ぎに注意!

 

4. 植物油オメガ6脂肪酸

キャノーラ、ヒマワリ、ベニバナ、大豆、綿実油、トウモロコシ油
少量なら体には良いのですがアレルギー体質の人にとっては、
オメガ6の摂りすぎはよくないと言われています。

 

5. トランス脂肪酸

市販の焼き食品、マーガリン、ファーストフード、揚げ物
悪玉コレステロールの増加、生活習慣病の原因に

 

6. ブロイラー鶏肉

人工ホルモン、抗生物質、オメガ6脂肪

 

7. 亜硝酸塩、硝酸塩、その他の防腐剤を含む加工肉

ベーコン・ハム・サラミ・生ハムなど

 

8. アルコール

ワイン1日に1杯までならOK

 

9. 精製穀物と白粉

白米・小麦粉など

 

10. 食品添加物、防腐剤、人工香料など

加工食品・コンビニ弁当など

 

これらの食品、殆ど毎日のように摂っているのではないでしょうか・・
よくよく考えると 体に悪い食品ばかり摂っているのがよくわかりますね。

 

完全には無理かもしれませんが 出来る限り
これらの食品を 避けることで ニキビの炎症は
改善される はずです。

 

炎症を抑えてきびを改善する食品

 

ニキビ

 

魚 - 抗炎症性オメガ3脂肪酸

養殖でない天然の鮭・アジ・イワシなど

 

生姜

特に新鮮なショウガの根

 

ウコン

新鮮なターメリックカレーに最適です!

 

ブロッコリー

およびその他の濃緑色の野菜

ローズマリー
バジル
チェリー
ブルーベリー

とラズベリー、そして本当にすべての果実

 

海藻類

こんぶ、ワカメ、ひじき等

きのこ類
パパイヤ
エクストラバージンオリーブオイル
スイートポテト
ココナッツオイル
発酵食品

納豆、漬物、コンブチャ、キムチ

ホワイトティー

高濃度のポリフェノールやビタミン、ミネラルなど美容と健康に
優れた成分を多く含んでいる

 

炎症性食物は炎症(赤みや腫れ)を引き起こすだけでなく
毛穴(特に乳製品)を塞ぎ、余分な油(特に砂糖と精製
された穀物/炭水化物)を生成させます。

 

これらの食品を取り除くことによってニキビが改善される
ということです。

 

ニキビの炎症を抑える薬やサプリメント、化粧品もありますが
それはあくまでも対処療法です。

 

炎症性の 食品を少しでも 摂らないようにして腸内環境を
整え 体質改善するのが ニキビには一番です。

 

カルグルト